快挙 ロバート山本 TKOでボクサーデビュー 画像 - 芸能画像

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

快挙 ロバート山本 TKOでボクサーデビュー 画像

お笑いトリオ・ロバートの山本博(36)=イマオカ=が26日、東京・後楽園ホールでプロボクサーとしてデビューした。フェザー級4回戦で、同じくデビュー戦となった高橋陸(26)=フラッシュ赤羽=を相手に4回1分11秒、TKO勝ち。ロバートのメンバーら大応援団が見守る中で流血の激闘を制し、36歳の“オールドルーキー”が感動のデビューを飾った。ranking

「山本」コールがわき起こる中、山本は左目尻を腫らしながらも連打で攻め、右フックがヒットするとレフェリーが試合を止めた。高々と拳を突き上げ「楽しかった。ルミネの劇場(ルミネtheよしもと)では味わえない。(感動は)ルミネ10回分ぐらいかな」と、勝利の味をかみしめた。

“芸人魂”も胸にリングに上がった。リングネームはロバート山本。芸人として出ばやしで使用するマイケル・ジャクソンの「ブラック・オア・ホワイト」で入場した。

初回から右ストレート、右アッパーで攻め、連打を受けても攻め返した。2回から両者、鼻から出血する激闘となったが、4回になっても攻撃の手を緩めず36歳の底力を見せつけた。

芸能人の勝利は快挙だ。ライセンス取得者は数人いるが、試合出場は異例。昨年11月に人気男性デュオ・キマグレンのKUREI(34)がデビューしたが77秒KO負けで、山本の勝利は芸能界にとっても驚きの結果だ。

約10年前からボクシングを始め、テレビ朝日系「クイズプレゼンバラエティー Qさま!!」の企画で6年半前にライセンス取得。37歳の失効を前にプロデビューを決断した。直前に襲った腰の負傷にも負けず戦い抜いた。

試合後にはロバートをはじめ、さまぁ~ずら「Qさま!!」出演者、吉本興業の先輩・今田耕司(48)、WBC世界バンタム級王者山中慎介(32)、元世界2階級制覇王者の粟生隆寛(30)から祝福された。山本は「9月で定年ですから」と言う。来年9月5日、37歳の誕生日までは時間があるだけに、2戦目への期待が高まる。

(引用元 デイリースポーツ)

快挙 ロバート山本 TKOでボクサーデビュー 勝利

快挙 ロバート山本 TKOでボクサーデビュー 勝利
詳細 ranking

意外な芸能人 プロボクシングライセンス取得者
詳細 ranking

ロバート山本 強烈な右フックが炸裂

ロバート山本 強烈な右フックが炸裂!
画像 geinou ranking ranking
画像 geinou ranking geinouhi
画像 geinou ranking reading

コメント
非公開コメント

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 芸能画像 All Rights Reserved.
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。