早くも続編決定? 唐沢寿明 最終回の夜に誓った 「いつか野球部をもう一度」 画像 - 芸能画像

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

早くも続編決定? 唐沢寿明 最終回の夜に誓った 「いつか野球部をもう一度」 画像

「唐沢さんは白のワイシャツに黒のネクタイ。パンツも黒でしたが、光沢のあるグレーのジャケットを羽織っていました。ドラマで演じていた社長役のスーツ姿とも違い、カッコよかったですよ〜」(ドラマ制作スタッフ)
6月22日の夕方。人通りも多い銀座に唐沢寿明が現れた。
同じくスーツ姿の山崎努に、上品な白いワンピースに身を包んだ檀れいが続く。
「夜の7時から『ルーズヴェルト・ゲーム』(TBS系)の打上げパーティーがあったんです。アルマーニが衣装協力をしていた関係で、一次会は『アルマーニリストランテ』で行われました」(前出・制作スタッフ)
ドラマの舞台は中堅精密機器メーカー。
しかし、物語は会社でお荷物扱いされていた野球部がキーワードとなって動く。TBS関係者によると、「部員が試合で頑張る姿を通して一致団結し、そこから会社と野球部が奇跡の大逆転を起こすんです。最終回は視聴率が17.6%で、平均視聴率は14.5%でした」
パーティー当日は最終回の放送日。
それはもちろん”みんなで一緒に見よう”というコンセプトからだった。前出のスタッフいわく、「全員ストーリーを知っているのに、ドラマの展開に笑ったり涙したり、時には歓声が上がるほど盛り上がりました」
社歌を歌う場面では、会場でも同じように合唱。
物語の鍵を握る女社長役を演じたあの人は、こんな大サービスを。
ジュディ・オングさんが生歌を披露してくれました。原作者の池井戸潤先生も含め、みんな聴き入っていましたよ」
(前出も制作スタッフ)
ここまで盛り上がった理由は、スケジュールにもあった。
「クランクアッブの現場は愛知県豊橋市の野球場だったのですが、予定していた撮影日に雨が降ってしまって1日延びたんです。その結果、最終回を放送する2〜3時間前まで編集作業が行われていたんです」(前出・制作スタッフ)
ちなみに〃ルーズヴェルト・ゲーム〃とは〃8対7″の試合を意味する野球用語。
舞台裏も手に汗握るギリギリの展開だったわけだ。二次会は赤坂に移動。午前0時からの〃ゲーム開始〃だったが、「豪華景品をかけて牛丼早食い大会やハンバーガー5個早食い大会、腕立て伏せ大会や腕相撲大会をしました。野球部員役を演じた工藤阿須加さんや和田正人さんを中心に、午前3時まで続きましたよ」(前出・制作スタッフ)
唐沢は打ち上げの場でこんな挨拶をしたという。
「ドラマの中で〃いつかもう1度、野球部を作りたい〃というセリフがありました。その思いが強かったのでしよう。唐沢さんは”3か月間このチームで過ごせて幸せでした。いつかまた、みんなで何かをしたいね”とスピーチ。この言葉には出演者もスタッフも、胸を熱くしたそうですよ」(前出・TBS関係者)

もしかして、続編もあるかも!

(引用元 週刊女性)

続編決定 ルーズヴェルトゲーム 画像

続編決定? ルーズヴェルト・ゲーム
詳細⇒ geinou ranking ranking  

ルーズヴェルトゲーム 打上げ裏話 画像

ルーズヴェルト・ゲーム打上げ裏話
動画 geinou ranking ranking
動画 geinou ranking geinouhi
動画 geinou ranking reading

コメント
非公開コメント

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 芸能画像 All Rights Reserved.
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。