長渕剛 を暴行で訴えた訳ありマネージャーの法廷書面 画像 - 芸能画像

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長渕剛 を暴行で訴えた訳ありマネージャーの法廷書面 画像

彼ならやりかねないと思わせるところが長渕剛(57)たるゆえんなのか。
その長渕が元マネージャーに「殴る蹴る」の暴行を振るったとして訴えられている。
コトの白黒は今後の法廷に任せて、どんな裁判なのか、その内容をご覧あれ。ranking 

その訴状が出されたのは今年3月10日のこと。
長渕剛の元マネージャーのT氏(45)が、長渕から受けた暴力によって身体的・精神的な被害を受けたというものだ。
請求額は211万1160円。
事件があったのは3年前、元マネージャーが長渕の事務所(オフィスレン)に3~4月にかけて雇われていた時期に起きたという。
T氏が出した訴状にはこうある。
〈試用期間中から長渕は原告に対して暴行を加えてきた。一番初めは、平成23年3月25日。長渕が鹿児島から東京に戻る際、原告は羽田に迎えにいったのであるが、その際、出口を間違えてしまった。これに腹を立てた長渕が背後から靴のまま蹴りを入れた。その後もことあるごとに恫喝を繰り返し、殴る蹴るをたびたび加えてきた〉
長渕といえば、かつてADや車両係などに理由も無く暴力を振るい、周りの人間が次々に辞めていったという〃伝説″の持ち主。
ついでに、大麻所持で逮捕された前歴もあるのだが、訴状によると暴力はさらにエスカレートする。
〈度重なる暴力行為に耐え切れなくなり4月5日には契約を解除する旨、S(事務所の人間)に伝えた。そのことを聞いた長渕が会社にやってきて説教したうえで「お前が会社を辞めると言い出したから、皆迷惑するんだ。詫び状を書け」〉
と言ってきたという。
そして、元マネージャーを監禁したうえで、〈長渕は「俺と勝負しろ」「殴れ」などとけしかけてきた。これに対し「アーチストに手をあげるなんて出来ません」と断ったのだが。長渕は執拗に「殴れ」「タイマンしよう」と脅しつけ、プロレスのような殴り合い(もっぱら長渕であるが)、あげくの果てには長渕が原告の首を絞めてきた〉

ブラザー・コーンの事件でもranking 
こうした長渕の暴力によって、元マネージャーは両上腕、両胸部、右大腿などを挫傷し、ストレスのため通院を続けているとしている。
彼の暴力癖は相変わらずということなのか。
一方、長渕側はこれを全面否定。
加えて気になることも主張しているのだ。
「一昨年6月にブラザー・コーンが脅迫容疑で逮捕されるという事件が起きていますが、その原因を作ったのがこの元マネージャーなのです。事件の真相は、ブラザー・コーンと金銭トラブルになった元マネージャーが脅された際のやりとりを録音し、警察に持ち込んだことで逮捕騒ぎにまで発展したのです。長渕側は、この一件を持ち出し〃芸能人に言いがかりをつけるのが仕事か〃と反撃しています」(裁判担当記者)
また、元マネージャーを知る関係者によれば、「Tは歌手の錦野旦hitomiといった芸能人のマネージャーをやっていたのですが、どれも長続きしないのです」
ちなみに長渕の弁護士に、この一件を聞くと、「全くの事実無根ですし、3年前の出来事をなぜ今持ち出すのか、率直なところ困惑しています。Tさんが主張する羽田空港での暴行は、長渕が羽田にいた日と違いますし、辞める際に監禁され暴行を受けたという日も、長渕はラジオの収録中でした」という返事。

今のところ両者一歩も引く様子は無い

(引用元 週刊新潮)

長渕剛 VS 桑田佳祐 伝説の遺恨バトル 画像

長渕剛 VS 桑田佳祐 伝説の遺恨バトル
詳細 geinou ranking ranking
詳細 geinou ranking geinouhi
詳細 geinou ranking reading

長渕剛 空手名誉段 画像

長渕剛 空手名誉段とは
詳細⇒ geinou ranking ranking 

長渕剛 客と大喧嘩 画像

長渕剛 客と大喧嘩 動画
動画 geinou ranking ranking
動画 geinou ranking geinouhi
動画 geinou ranking reading

コメント
非公開コメント

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 芸能画像 All Rights Reserved.
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。