浜崎あゆみ 元カレ マロ が農家になっていた 週刊女性 画像 - 芸能画像

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浜崎あゆみ 元カレ マロ が農家になっていた 週刊女性 画像

「恋するときってガーッて行っちゃうじゃないですか。あ、止まらない列車に乗っちゃったなって感じでしたよ」
12年11月、パリの『カルティエ』で浜崎あゆみとのデート模様が世界配信されたダンサーのマロこと内山麿我
彼は歌姫を射止めたシンデレラボーイとして、一躍、注目の的となった。
だが、幸せな時間はそう長くは続かない。週刊誌でマロが離婚裁判中であることや浮気相手のモデルとの間に子供がいることが報じられる。
すると、二人の関係はあっけなく終わってしまうのだ。
当時のことをマロはこう振り返る。
「俺が絶対口説き落としてやるって感じでもなかったんですよ。ツアーで6年も一緒でしたし、バカな弟って感じでしたよね。でも、寂しく思うことが一緒だったりと、急に近くなりましたね」
ミュージックビデオでは、あゆの恋人役も演じた。二人歌手とダンサーという関係をあっさり越えたという。ranking 
「家族を捨ててあゆのところに行くまでに、すごーく葛藤があって・・・。そのとき浮かんだのは、子供よりも、彼女の顔かな。実は僕も物心ついたときから父親がいないんですけど、寂しいとかはなかったんですよ。だから、息子も僕のDNAを受け継いでいるから大丈夫かなって。でも、今でも子供には会ってますよ。ただ、家族に戻ることは1パーセントもないですね」
歌姫との恋で知名度は全国区になった。だが、恋が終わると同時に、彼はすべてを失うことになる。
「まあ、この1年間はひどいもんでしたよ。こんなに大変なことがあるんだなって。何もかもなくしましたからね。友達から部屋が空いてるからおいでよって言われたんですけど、甘えられないと思って荷物だけ置かせてもらいホームレスもしました。でも心は死んでなかったので、何とかなると思いましたね」
その言葉どおり、マロは昨年9月には歌手デビューを果たす。そして、現在は和歌山県紀の川市で『まろ農園』を始めたのだ。

(引用元 週刊女性)

まろ農園でにんじんを収穫する 内山麿我 画像

まろ農園でにんじんを収穫する 内山麿我 画像
画像 geinou ranking ranking
画像 geinou ranking geinouhi
画像 geinou ranking reading

浜崎あゆみとの破局ですべてを失った 内山麿我 マロ 画像

浜崎あゆみとの破局ですべてを失った 内山麿我 マロ
詳細⇒ geinou ranking ranking 

農業について熱く語る マロ 週刊女性 画像

あゆの元カレと言われ続けて・・・ 画像
画像 geinou ranking ranking
画像 geinou ranking geinouhi
画像 geinou ranking reading


コメント
非公開コメント

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 芸能画像 All Rights Reserved.
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。