覚醒剤逮捕からイケメンメンバーで再出発 元光GENJI 赤坂晃 フライデー 画像 - 芸能画像

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

覚醒剤逮捕からイケメンメンバーで再出発 元光GENJI 赤坂晃 フライデー 画像

「2年半の間、ボーッと過ごしていたわけではないんです。刑務所生活の中で『ビジネスをやりたい』と考えていました」
5月中旬の夜9時、本誌記者の前でシェイカーを振りながらそう語るのは、80年代後半の伝説のアイドルグループ『光GENJI 』の元メンバー赤坂晃(41)だ。ranking

光GENJI解散後、赤坂は俳優として活躍。
だが、07年に覚醒剤取締法違反(所持)容疑で逮捕され、ジャニーズ事務所をクビになった。しかも執行猶予期間中の09年にまたも覚醒剤取締法違反で逮捕され、完全に芸能界から姿を消した。
そんな彼が今年4月30日、東京・新宿区歌舞伎町に、席数が20席ほどの「昭和BAR」をオープンさせた。
店員は赤坂をはじめ、ご覧のようなイケメン揃い。
本誌記者が店を訪れた日は開店して2週間足らずだというのに、客が来るわ来るわ。
光GENJI時代の大ファンだった40代女性は赤坂を目にして大感激だ。
「赤坂スペシャルをお願い!」
そんな彼女のリクエストで赤坂がカクテルを作る。記者もお相伴にあずかったが、ウイスキーをべースに辛口のジンジャーエールを加えたカクテルは飲み口がやわらかくてウマい!
「まずファンの方にお詫びしたい。一般の方なら罪を償えば許されるのかもしれません。でも僕は知名度があるし、ファンの方を2度も裏切った。僕の罪は一生ついてまわるものです。今は世間の目を常に意識しています。だから、メディアには出ないと決めたんですが……」
本誌記者の直撃取材に最初は渋っていた赤坂だが、「店の宣伝のためなら」と口を開き始め、冒頭の言葉にこう続けた。
「12年に仮釈放された後はダイレクトメールを発送する会社で働いていました。そのとき、友人の紹介である人に会い、その人に背中を押され、店を始めました」
その人とはバーの共同経営者であり、ホストクラブ「クラブ愛本店」で09年~12年の年間売り上げNo1だった桐生氏。
ホスト界の帝王が手を差し伸べたのだ。
「赤坂さんはマジメだし、ホストより自然体でカッコイイ。バーのHPに彼の写真を載せていたので、予約が殺到。今は写真は外しました(笑)」(桐生氏)
折しも取材日は、ASKAが逮捕された夜。赤坂は天を仰ぎながら話す。
「その話、聞かれると思いましたよ……。デビュー曲や『ガラスの十代」を提供していただいたし、少なからず交流があったのでショックです。これからも応援してます、としか言えない。覚醒剤は一度使ったら抜けられない強力な薬物。僕は仕事や家族……大切なものをすべて失って、立ち直ることができました」
芸能界復帰を願う声もあるが、「店を成功させることしか考えていない」

今日も、赤坂は店に立っている。

(引用元 FRIDAY)

元光GENJI 赤坂晃 ASKA 逮捕はショックです 画像

赤坂晃 ASKA 逮捕はショックです 詳細⇒ geinou ranking ranking

赤坂晃 スペシャルが飲めるお店 詳細⇒ geinou ranking ranking

覚醒剤逮捕からイケメンメンバーで再出発 元光GENJI 赤坂晃 フライデー 画像

覚醒剤逮捕からイケメンメンバーで再出発 元光GENJI 赤坂晃 フライデー画像
画像 geinou ranking ranking
画像 geinou ranking geinouhi
画像 geinou ranking reading


コメント
非公開コメント

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 芸能画像 All Rights Reserved.
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。