意外な事実 哀川翔 は少女向けファッション誌のライターだった。 - 芸能画像

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

意外な事実 哀川翔 は少女向けファッション誌のライターだった。

84年に『一世風扉セピア』としてデビュー以来、俳優、歌手とマルチな活動を続ける哀川翔
なんと少女向け雑誌のライターの過去が!ranking

「いちばん最初にした仕事は雑誌のライターかな。『Popteen』という若者向け雑誌の、若者の風俗というか、文化のページを書いていました」と、以前フジテレビ『堂本兄弟』(現在は『新堂本兄弟』)出演時に本人が語っている。
『Popteen』(角川春樹事務所)といえば、10代女子に人気のファッション雑誌だが、当時は男女ともに対象としていた。

ちなみに哀川氏の当時の筆名は「ショウ・ロンリーリバー」。
ロンリーリバーは哀川の英語読みだ。

(引用元 週刊女性)

一世風靡セピア時代の 哀川翔 画像

ライターとして若者文化を知るために原宿のパフォーマンス集団に入った。
それが後の「一世風靡セピア」になったと云われている 詳細⇒ geinou ranking ranking

現在の風貌からは想像がつかない Popteen ライター 哀川翔 画像

現在の風貌からは想像がつかない。
Popteen ライター 哀川翔 詳細⇒ geinou ranking ranking

もはや伝説 哀川翔 武勇伝 画像

もはや伝説 哀川翔 武勇伝 詳細⇒ geinou ranking ranking

コメント
非公開コメント

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 芸能画像 All Rights Reserved.
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。