加勢大周 バーテンダー生活直撃に「関係ないでしょ!!」 激怒 画像 - 芸能画像

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

加勢大周 バーテンダー生活直撃に「関係ないでしょ!!」 激怒 画像

さわやかな好青年――彼ほどこの言葉が似合う人はいなかった。
加勢大周が覚せい剤と大麻両方の取締法違反で逮捕され、芸能界を引退したのは08年のことだ。

「90年前後は吉田栄作織田裕二とともに平成御三家と呼ばれていました。加勢が一番遅いデビューになるんですが、瞬間風速的な人気は飛び抜けていました。取材しても気さくなあんちゃんという感じで業界での評判も上々。ただ、いきなりトラブルに巻き込まれたのが不運でした」(テレビ誌ライター)

コカ・コーラのCMで話題となり、90年に桑田佳祐の初監督映画『稲村ジェーン』の主役に抜擢される。
翌年、所属事務所から独立すると、前代未聞の騒動が起きた。
元の事務所が加勢大周という芸名の使用禁止を求めて裁判を起こし、別人を新加勢大周としてデビューさせたのだ。
「トレンディードラマなどの出演も多くなっていましたが、騒動でイメージが悪化し、人気も失速。その後は地味ながら役者としてキャリアを積み、これからというときの逮捕でした。派手なデビューからの転落でストレスを抱え、薬物に逃げてしまったのかもしれません」(スポーツ紙記者)

当時出演中だったドラマ『キッパリ』(TBS系)は、この事件で打ち切りに。加勢は引退を表明。しばらく北海道の実家で暮らし、東京に戻ってきたという話もあったが、芸能界の仕事はしていない。
「加勢さんの高校時代の同級生が都内でバーを経営しているんです。もう20年くらい続いている店で、加勢さんはそこでバーテンダーの基礎を教えてもらったそうですよ」(飲食店業界関係者)
その後10年あたりから加勢は繁華街のはずれにある会員制のバーで、バーテンダーとして働いているという。
4月15日の夜、店の前で待っていると本人が現れた。ジーンズに水色のシャツというラフな格好で、さわやかさは昔と同じ。44歳には見えない。
●ここでバーテンダーとして働かれているんですか?
「うん」
●一般人として生活されているんですよね。
「うん、しているよ」
一般人というが、まだ芸能人オーラが漂っている。さらに質問を続けようとすると、遮られてしまった。
「関係ないでしょ!!別に話す必要なくない?詮索しなくていいから、俺のこと」

芸能界への未練はまったくないよう。
新加勢大周の生活がすでに始まっている。

(引用元 週刊女性)

吉田栄作、織田裕二とともに平成御三家と呼ばれた。加勢大周 画像

吉田栄作、織田裕二とともに平成御三家と呼ばれた。加勢大周 詳細⇒ geinou ranking ranking

覚せい剤と大麻両方の取締法違反で逮捕 加勢大周 画像

覚せい剤と大麻両方の取締法違反で逮捕 加勢大周 詳細⇒ geinou ranking ranking

バーテンダー 芸能界復帰 加勢大周 画像

加勢大周 がバーテンを勤める 会員制バー 場所
詳細⇒ geinou ranking ranking

コメント
非公開コメント

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 芸能画像 All Rights Reserved.
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。