1次選考通過 「大人AKB48」に応募した“ママタレ” 市井紗耶香 のジリ貧ぶり 画像 - 芸能画像

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1次選考通過 「大人AKB48」に応募した“ママタレ” 市井紗耶香 のジリ貧ぶり 画像

元モーニング娘。の市井紗耶香が、“大人AKB48”オーディションに応募したことを2日、自身のブログで報告した。

同オーディションは、30歳以上の女性を対象に、先月28日まで応募を受け付けており、2次先行は今月5日。最終選考に通過した1人が、期間限定メンバーとして握手会やコンサートのほか、江崎グリコのアイス「パピコ」のCMに出演できるという。ranking

市井はブログに、「一生懸命がんばります! だけど、まだ書類選考の通過連絡が来ていないんだよね。。大丈夫かな。。」と、不安を綴っている。

「以前、元モー娘。メンバーで結成されたドリームモーニング娘。のコンサートに、所属事務所をエイベックスに移籍した後藤真希はゲストに呼ばれたものの、市井は円満退社でないこともあり、呼ばれなかった。しかし本人は、『ドリムスに声をかけてもらえたら、やりたい』とも発言しており、モー娘。時代の経験を生かして何かやりたい、という気持ちがあるのかも」(モー娘。ファン)

市井といえば、1998年に矢口真里保田圭と共に、モー娘。第2期メンバーとして加入。保田、後藤とのユニット・プッチモニがミリオンヒットを飛ばすも、わずか2年でモー娘。を卒業。その後、ソロ活動のほか、シャ乱Q・たいせい、ギタリスト・吉澤直樹とのユニット“市井紗耶香 in CUBIC-CROSS”でデビュー。しかしヒットに恵まれず、2003年に突然「幸せを探したい」と宣言し、所属事務所を退社した。

その翌年、ユニットのメンバーだった吉澤と“デキ婚”。第1子を出産するも、11年に離婚。その翌年、9歳年上の美容師と2度目のデキ婚をし、現在は3人の子どもを育てる“ママタレ”として活動している。

「09年に、『サンデー・ジャポン』(TBS系)で5年ぶりに芸能界復帰した市井ですが、以降、仕事は順調とはいえず、女優としても、“ママタレ”としても迷走している。その一番の問題は、本人が何をやりたいのか分かっていないこと。これまでの彼女は、モー娘。時代の華やかさが忘れられず、芸能界にしがみつくも、居場所が見つけられずにいる印象です」(芸能関係者)

元モー娘。のママタレといえば、ブログで荒稼ぎしているといわれる辻希美が真っ先に思い浮かぶが、辻と市井のママ人気は雲泥の差。主婦向け雑誌「saita」(セブン&アイ出版)で連載を持っているものの、ブログの評判をうかがうと、「とにかくポリシーがない」「ブログを見ても、酵素水やプラセンタのアフェリエイトばかり」と厳しい意見が目立つ。

「酵素水、プラセンタ、シャワーヘッド、占いサイトなど、彼女が広告塔を務める商品のラインナップを見ると、懐事情の厳しさがうかがえる。まさしく現在、芸能人としては崖っぷちの状態です」(同)

今後、市井からうれしい報告は聞けるだろうか?

(引用元 日刊サイゾー)

大人AKBの1次選考を通過した 市井紗耶香 画像jpg

モー娘。からAKBへ“寝返り”!? 市井紗耶香の「大人AKBオーディション」参加に驚きの声
詳細⇒ geinou ranking ranking

大人AKBの1次選考を通過した 八幡カオル 画像jpg

AKB48峯岸みなみの物まねで知られるピン芸人・八幡カオルも1次選考を通過
詳細⇒ geinou ranking ranking

大人AKB パピコテレビCM 画像jpg

もしかして落選 大人AKBの1次選考 キンタロー 詳細
詳細 geinou ranking ranking
詳細 geinou ranking geinouhi
詳細 geinou ranking reading



コメント
非公開コメント

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 芸能画像 All Rights Reserved.
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。