恋人を告白した 彦摩呂 に新宿2丁目から逆襲のグルメリポート 画像 - 芸能画像

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恋人を告白した 彦摩呂 に新宿2丁目から逆襲のグルメリポート 画像

グルメレポーターでタレントの彦摩呂(47)がバラエティー番組の中で、恋人の存在を告白した。
一生一緒にいようと思う診というほどの熱愛ぶりだが、思わぬ所からブーイング。ゲイバーが集まる東京・新宿2丁目からだ。
かつてはアイドル・グループ『幕末塾』のメンバーとして活躍していたが、グルメレポーターに転じてからは、ブクブク太り、今や体重103キロ。
「グルメレポーターと言えば、石塚英彦らがいますが、石塚は〃まいう〜″の一言なのに対し、彦摩呂は食べる際のパフォーマンスが上手。〃宝石箱や〜″だけでなく、毎回、違う言葉で楽しませてくれる」こう言うのは、芸能ジャーナリストの平林雄一氏。
「最近はグルメに限らず、街歩きでも、しゃれた事が言えます。それを買われて、先日バラエティー番組の、アイドルがグルメレポーターに挑戦するといったコーナーで指導していました。喋りが上手なので、テレビ局も使いやすい」
すでに芸能生活は25年以上。これまで浮いた話はほとんどなかったが、2月24日放送のTBSテレビのバラエティー『私の何がイケないの?ぺット溺愛芸能人SP」の中で恋人の存在を明らかにした。
司会・有田哲平の、「彼女は今いらっしゃるんですか?」との質問に、彦摩呂は、「(友達の)ドッグシッターを頼んでいるんですけど、その子はたぶん一生一緒にいようと思う人なんです」
もう一人の司会・江角マキコが聞き返す。「それはどういうこと?」
「女性です。人間です」と彦摩呂。有田、「恋愛関係にある?」彦摩呂、「僕好きなんです」テレビでやり取りを眺めていた、新宿2丁目のゲイバーのママはこう漏らした。
「何よノンケぶってさ」新宿2丁目界隈に彦摩呂が最初に現れたのは、10年以上も前のことだという。
「僕が働いていた店に彦摩呂さんは10年ぐらい前から来ていましたね。いつも3人か4人の団体が多かったです。赤ワインが好きで、飲む時は2,3本空けていました。酔っぱらっても陽気になる方で、ボーイが〃宝石箱や〜〃とお馴染みのフレーズを発すると、〃アホか!〃と突っ込んでくれて、テレビのキャラクターそのまま。仕事の愚痴も言ったりして、おいしそうに食べなきゃならないけど、口の中が下水道みたいじゃと言ってやろうと思うこともある。なんてぶっちゃけトークもしてくれます」とはゲイバーの従業員だが、その一方で別の一面を見せることもあるという。
「飲んでいたら、彦摩呂が団体でやってきたの。お客の一人が〃彦摩呂だ!〃とつい大声を出したら、彼は″アンタの飲み代を払うから、ここから出て行け″と言ったのよ。そのお客は飲み代が浮くから、言われた通り帰って行きましたけど」(客の一人)
2丁目のゲイバーの中には、ウリ専というジャンルがある。気に入ったボーイを外に連れ出すことのできるシステムの店だ。
「彦摩呂さんの好みは、身長が高めのワイルド系で、お気に入りの子を指名して席に呼ぶのですが、最後まで遊ぶのは1人だけですから、誘われなかった子には、″ゴメンネ″と言ってチップを渡していました。遊び方を知っている人です。外へ行って終ったら、翌朝さようなら。金払いもいいし、評判の良いお客さんですよ」(先のママ)
2丁目にとって〃美味しい〃客なのである。

(引用元 週刊新潮)

彦摩呂 新宿2丁目からの逆襲グルメリポート 画像

彦摩呂 の大好物は、意外にも 詳細⇒ geinou ranking ranking

アイドルグループ 幕末塾 時代の 彦摩呂 画像

もはや別人アイドルグループ 幕末塾 時代の 彦摩呂 詳細⇒ geinou ranking ranking

彦摩呂 明言集 画像

彦摩呂先生 味の名言集 画像
画像 geinou ranking ranking
画像 geinou ranking geinouhi
画像 geinou ranking reading


コメント
非公開コメント

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 芸能画像 All Rights Reserved.
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。