結果が全て ソチ五輪スノボWメダル獲得で見直された“反省してまーす”國母和宏の功績 画像 - 芸能画像

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結果が全て ソチ五輪スノボWメダル獲得で見直された“反省してまーす”國母和宏の功績 画像

ソチ五輪スノーボード男子ハーフパイプ(HP)で15歳の平野歩夢銀メダル、18歳の平岡卓銅メダルを獲得し、日本中が沸いた。大本命のショーン・ホワイト(アメリカ)が失敗ジャンプに終わるなど波乱の競技となったが、若い2人が本来の力を発揮した。

この活躍で、あらためて注目が集まっているのが、元日本代表の國母和宏だ。ranking

「國母といえば、前回のバンクーバー五輪で、空港での“服装の乱れ”がマスコミから大バッシングを受けた。その後の釈明会見でも『チッ、うっせーな』『反省してまーす』などと世論を逆なでするような態度を取ったことで、社会問題化。国会でも議論されるなど、競技以外の面で国民の記憶に残ってしまった」(スポーツ紙記者)

五輪後も“スノボ競技のイメージを低下させた”などと一部メディアから執拗に叩かれ続けた國母だったが、昨年夏に日本代表の技術アドバイザーに就任。以来、コーチとして帯同していた。

「バンクーバー後も、USオープンで2連覇を果たすなど、國母はもともと世界でも屈指の技術を持っている上、若い選手からの信頼も厚い。特に銀メダルの平野に対しては、私生活も含めて献身的なサポートを行ってきた。そうした國母の一面が、今回の2人の活躍で再びクローズアップされてきている」(同)

バンクーバーでの「反省してまーす」騒動から4年、ネット上でも「本当に反省してた!」などと絶賛されている國母。指導者として、歴史に残る仕事をしてみせた。

(引用元 日刊サイゾー)

平野歩夢 銀メダルに導いた コーチで指導力を発揮 國母和宏 画像

國母和宏 コーチになり 平野歩夢 銀メダルに貢献 詳細ranking

スノーボードだけで食べていける数少ない選手 國母和宏 の年収が凄い 詳細ranking

腰パンで話題になった 國母和宏 画像

國母和宏 「ちっうるせ~な 反省してま~す」記者会見 動画
動画⇒ geinou ranking ranking
動画⇒ geinou ranking geinouhi
動画⇒ geinou ranking reading



コメント
非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2014-02-14 11:47 from -

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 芸能画像 All Rights Reserved.
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。